Diary

Cat

明日

IMG_1472.jpg

WOWOW「VOICES feat. 今井美樹 & Friends」

先月のライヴが90分スペシャル番組となって

明日オンエアです!

加入してる方、ぜひ見てくださいね。

私はかなりのWOWOWウォッチャーであります。

海外ドラマが好きなのでね...(笑)。

加入するとその日から見られる、ってCMもばんばん流れてますので

未加入の方もまだ間に合うのではないでしょうか!?

是非♪


minako

2010年6月 6日 17:31

alanさんニューシングル

雨ですね。皆さんお元気ですか?

ニュース!

7月7日にリリースとなるalanちゃんのシングル

カップリング曲『ココニイル』の作詞をさせて頂きました。

リン・チーリンさん出演のCM「QUALITA」CMイメージソングとして

すでにオンエアされています。

彼女の飾らない元気ブログ、最高に可愛くておもしろい。。。

お人形みたいな綺麗な瞳をきらっきらさせて、日本、中国、飛び回って

とても忙しそうなalanちゃん、

でも唄とお喋りはいつも直球、まっすぐな心が伝わってくるのです。

チェックしてね!

万歳!!

minako

2010年5月24日 17:32

VOICES

feat.今井美樹&フレンズ

昨夜はオーチャードホールにてライヴでした。

シンガーとして25周年を迎えられた美樹さんと

その仲間たちで綴る美樹さんワールド。

いろんなカラーで出演者のみなさんが描きだす、美樹さんの楽曲の世界

...しびれました!!

saigenjiさん、手嶌葵さん、小野リサさん、土岐麻子さん

皆さん違う味なのに、ひとつの風がさぁーっと吹き抜けてくような。

美樹さんがつなぐ、実に気持ちのいい風。

参加させて頂いてしあわせでした。出逢いに感謝。

バンドは大好きな面々!コーラスもさせて頂き、久々飛び跳ねましたよ。

20100507212751.jpg

昨夜の模様、

90分スペシャルになってWOWOWで放送されるそうです☆

どうぞどうぞお見逃しなく。

minako

2010年5月 8日 17:33

20年越しの夜


まるまる三日くらい、感動を胸にねかせてましたが(笑)

ジェームステイラー&キャロルキングのライヴ行ってきました。

言葉にすると違っちゃいそうで歯がゆいくらい、よかった...。

長年、ジェームステイラーが好きです。

ずっと昔、セサミストリートの『In Harmony』というアルバムを

ジャケットの可愛さに惹かれてなんとなく聴いたら

今思えばスゴイ面子、、、その中にJTもいて、

子供だからとかって容赦せず、大人たちがありのままに

それぞれの音楽で語りかけてる...素敵な国だなぁ!アメリカ...

って思ったの覚えています。

高校生のときだったか、ラジオから流れてきたValentine's day

ピアノと唄だけのシンプルなその曲が異様に私の心をとらえて

すぐさまメモってレコード屋に走りました。

トライトーンのメンバーとして、生まれて初めてのアルバムレコーディング。

湖畔のスタジオに缶詰になって、緊張&思うように歌えない自分への悔しさで

ううっ...泣となってたとき、

食堂で流れていたのが『Squibnocket』のビデオ。

ご飯を食べる手を止めて、ぽかんと見入ってしまいました。

入手してからは本当にテープが擦り切れるまで見た...(今はDVDになったけど)

留学中、さすがにアメリカ本土にいれば

チケットすいすい取れるだろう!とたかをくくっていたら

まったく手に入らず、国民的に愛されているんだな?と実感。

いつか...いつか...飛行機に乗って見に行くぞ?と思っていたら

なんとキャロルキングと肩組んで来てくれた!!!

しかもこれ以上ないっていうバンドで☆

えっと...ライヴの内容に触れない長い私ごとになりましたが

音楽的な感想とか書けない...。

その声と音楽に包まれることがただただ好きなんだと実感した夜。

二人が手をつないで出てきたとき...自分でもびっくりしたんだけど

ぶわっと涙が噴き出してアドレナリン急上昇、照明がぼやけて...(笑)

私ファンなんだわと思いました。

キャロルはチャーミング&パワフルこのうえなく、

女性としても憧れずにいられない佇まい。

誰にも真似できない声とピアノ。不思議とジェームスよりも、

そこにいる!っているライヴ感がある人だと思いました。

このライヴ、行きたくても行けず悔しい思いをしたJTファンの方がいたら

なんの足しにもならないとは思いますが、大丈夫!と言ってあげたいです。

私が二十何年、レコードやビデオの中だけで繰り返し聴き

心をゆだねてきた、そのまんまの音だ!と感じたので...。

もちろんライヴは何ものにも代え難いですが(笑)

聴きたいときに聴けるCDやレコードやビデオの中に、

その人がありのままの声でいてくれるっていいものだなと思いました。

そういうふうに作ってくれてることが嬉しいね...。

端的に書くつもりが、だらだらまとまりのない長文になりましたが

特別な夜を超えて続く日常に、これからもさくっと傍にいてほしい

そういう声であり音楽です。

あ、、、言わずもがな、コーラスも最高でした!!

おやすみなさい。


minako

2010年4月18日 17:34

リラックス♪

銀座山野楽器本店イベントスペースにて

リラックスライヴ♪

参加させて頂きました。

弾き語りオンリーでお届けしましたが

リラックスして頂けましたでしょうか??

私はなんだかとても心地よいひとときでした!

ありがとうございました。

葉桜がきれいな土曜日です。


minako

2010年4月10日 17:35

木鈴

一度もクラスが同じになったことないのに

女子高生だった私たちはどういうわけか気が合って、

それから今までずっと付き合いが続いている。

私が、私にしか書けない唄を書くんだ!と息巻いていた頃、

彼女は、彼女にしか作れないブーケを作るため花の勉強を始め、

私がアメリカでジャズに溺れている頃、

彼女はイギリスで道に咲く花を見つめ。

私が弾き語りを始めたころ、彼女は花屋の店長になった。

ライヴのあとには

「今のカワエのイメージ!」と言っていつも、

本当にたった今、野で束ねてきたような手作りのブーケを届けてくれる。

その花束を見て、ふうううん、今の私はこういうムードか

と気づかされたりもしてきた(笑)

彼女は今、小さい女のコのお母さん。

きっと、また木や花も新しい視点で見えてるんだろうなぁ。。。

その彼女がこないだ、ライヴのあとにくれたもの。


木鈴。

あなたには、ピアノにも使われてるっていう、かえでのやつね。

と言ってくれました。

なんかこれ、ほっとするよ!

庭に落ちてる実とか花とか食べまくっていた子供(でした)の頃の気分を

思い出すような、音がします。

minako

2010年3月31日 17:37

tuner fork


ライヴのアンケート、たくさんたくさん書いて頂き、

本当にありがとうございました!じっくり大切に読ませて頂きました。

アカペラも大反響を頂き♪嬉しかった!

ハモリブランクの長い私のあやういピッチを、がっちりみんなが支えてくれ。。感謝。

しかしみんな忙しい中、いつの間にあの超かっこいいハッピーバースデー♪

仕込んでくれたんだろう???ありがとうね。

もう一回落ち着いてちゃんと聴きたい!!(笑)


そういえばライヴ前日、予備の音叉をゲットしに山野楽器に行きまして。

お会計の際、Jam spot最新号、そっと持ち帰りました(注:タダです笑)

川江美奈子の37543、絶賛連載中です☆

今月は、アカペラサークル時代よりもさらにさらに昔の思い出の場所へ。

お立ち寄りの際は是非、手にとってみてください。

minako

2010年3月27日 17:38

夜想フ会~三月生まれ

スイートベイジルの夜

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

お楽しみ頂けたでしょうか?

武部さんの素晴らしい前説にもかかわらず、やっぱり緊張した弾き語り

アカペラの仲間がくれたハーモニー

大好きな今さんのギター、そして武部さんのピアノ

皆さんの歌声

夢のような一夜をありがとうございました。

なんて幸せなバースデースペシャル!

またやりたい...(笑)

最後に唄った曲のタイトルは『感謝』です。

写真はのちほど、アップしますね☆

minako

2010年3月25日 17:40

続・夜想フ会

IMG_1237.JPG

左から

岡村玄くん(Smooth Ace)
多胡オサムくん(トライトーン)
多胡淳くん(トライトーン)
重住ひろこさん(Smooth Ace)

今剛さん(guiter)
武部聡志さん(piano)


最高に大好きなこの方々と一緒にお届けしました☆

minako

2010年3月25日 17:39

卒業

「第二ボタン」の風習というのは、いまもあるのでしょうか...???


毎年皆勤で観に行かせて頂いている、

wowowの『卒業のうた

今年も行かせて頂きました!

あこがれの横山剣さん、、、初めての生声...しびれました!!

ひとりで行って、客席でイーネっ!!を大声で一緒に連発していた私です。

発声が大事ね!

素晴らしいアーティストの皆さん、

そしてバンドは大好きなミュージシャンの方々勢ぞろいの

春の予感だらけの暴風吹く、よい夜でした。


歌詞を書くとき、漢字の字面から受けるイメージを大切に思っていて

キツすぎるなと感じると、ひらがなにしてみたり色々するわけですが

「卒業」

って言葉は、字面がカタイわりに

たいがいの人の胸の奥に、やわらかい感情を喚起させる

数少ない言葉だなぁ...と。

客席でそんなことを考えていたのでした。

恋からの卒業

学校からの卒業

職場からの卒業

この支配からの卒業(懐かしい)

くよくよしてた自分からの卒業

そつぎょう、じゃなくやっぱり「卒業」。

そして、寂しいのに「おめでとう」と言い合う

矛盾に満ちた第一歩。

なんと素敵な儀式でしょうか。

この3月。何かから卒業した皆さん。

おめでとう!

minako

2010年3月21日 17:41

<<   prev     9     10     11     12     13