Diary

Cat

夏の終わりは鎌倉で。

E58699E79C9F-12.JPG

鎌倉歐林洞での武部聡志さんとのライヴ、そして鶴岡八幡宮での鎌倉音楽祭
二日間たっぷりと鎌倉で音楽を満喫させて頂きました。
来てくださった皆さん、ありがとうございました。

歐林洞では二人、鍵盤を向かい合わせてのライヴ。
歐林洞ならではの渋い選曲、まったり感、皆さんと手が触れ合えそうな距離感
...今回もスリル満点だったなぁ!
いつもジェットコースターの如く(曲はスローでもね)過ぎ去ってしまう
かけがえのない時間です。

鎌倉音楽祭では、二十数年来のハモリ同志(と言わせて頂こう...!)
ゴスペラーズの皆さんとコラボレーションさせて頂きました。
大好きな『Promise』を、ピアノ弾きつつ一緒に歌うという!!
途中ブレークで完全アカペラになった瞬間、八幡宮独特の風がふぅーっと
吹き抜けてあぁこれはなんと幸せな時間だろう...とスローモーションのように
感じていました。
時のごほうびをもらったよー!ありがとう。
そして最後は『千枚の手のひらを』を出演者の皆さんおひとりおひとりが
本当に丁寧に歌ってくださってるのが伝わってきて
胸がいっぱいになりました。
すぐには変わらない状況も、愛がつないでいくのでしょうーー!
自分がいなくなったずっとずっとあと、
大銀杏の下を歩く人達の楽しそうな姿を思い浮かべる、、
この感覚は他の色んなことに似ているなと思いました。

鎌倉は本当に何度も足を運んでいるけど
行くたびにさらに好きになる。
今年もありがとう。。。
ってまだこれから秋、冬がありますねーー!!
2012年夏の想い出のひとつ。
今年のぼんぼり(消しゴム版画)です。

E58699E79C9F-11.JPG

minako

2012年8月28日 15:04

< prev   |  next >