Diary

Cat

バースデーライヴ!! 

書きかけのままバタバタしてたら、あれ、一週間も経ってしまった!
聲にあふれた一夜、楽しかった。みんなみんなありがとうーー!!
最高の40'sをスタートさせることができました。

アカペラサークル時代、
「僕らは声が楽器です!」というとき、ちょっと鼻の穴が膨らむような
誇らしい気持ちだったのを思い出す。
あの当時の仲間とハモると、一瞬にしてあの頃に戻ってしまう...
というのはちょっと嘘だなぁとこのたび思いました。
あれからそれぞれの時、音楽を経て、いま現在を生きてるシゲちゃんやおかやんと
声を重ねているんだという実感がリハの時からすごくあって、
それがものすごく心地よく、背筋が伸びるような感覚で。
それはそれはいい刺激でした。ありがとう。
彼らがめぐりあったツヤくん、ハルナちゃんという二人の仲間も
本当に奇跡のような組み合わせ。それぞれが素晴らしいシンガーです。
4人のことを、ミュージシャン仲間として、友人として
世界中に自慢したいような気持ちで、ひゃっほー!と臨んだ今回のライヴでした。
朝ちゃん、武部さんは、もう私がどんな生意気な無茶を言っても
受け止めてくれるという甘えが私の中にあり...今回もその胸をかりまくり!
素晴らしい方々に囲まれている自分を本当に幸せだと思いました。

結局のところ、私の楽器はなんだろう...と考えると
今は、心、としか言いようがないかなぁ。。。気障ですかね。
しかし20年のあいだに私もゆっくり変わって、
心が自分の最後の拠り所なのだと、今は感じているのです。
とはいえ、その心を表現するためには、もっともっと唄えて、
弾けなければな!!
学ぶことはこれからもやまほどありますね。
忙しい40代にしようと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします!

いぇーい!
IMGP0319.JPG

minako

2012年3月16日 15:35

< prev   |  next >