Diary

Cat

赤道直下のクリスマス

アーティストさんのパフォーマンスとDJさんが交互に紡ぐライヴ

照明の向きがふっと変わったとき、客席がばぁっと見えました。

ダッフルコートを着てる若者、会社帰りの方、きらきらしたお嬢さん、

色んなお客さんがいて

外に出れば赤坂サカスのキラッキラのイルミネーション!

冬空のスケートリンク。

ひとりひとりの悩みは尽きねど、

この国はおおむね幸せなクリスマスのムードを思いきり遂行できる状況なんだな

と思いながら。

でもどこにいてもどんな状況でも、クリスマスはクリスマス、

そんなことを思いながら

昨夜は、以前BS-TBSで放送された

「高橋尚子のスマイル アフリカ プロジェクト~靴から始まる命のリレー~」の

テーマソング『孤高の君へ』などを唄わせて頂きました。

靴を持ってきてくださった方、大根持って帰れたかな?

この唄が直接世界を変えるとか、人の思いを変えるとかそういうことではなく

楽しいパフォーマンスや精一杯のライヴをして

その場でいい気分になってもらえることが、何かを考えるゆとりに繋がってくれたら・・

今年はそういうベーシックな気持ちに気づくチャンスをたくさん頂きました。

クリスマスまであと10日だね☆

みなさんあたたかくお過ごしください。


minako

2009年12月15日 12:27

< prev   |  next >